調査・情報収集を効率化して、エンジニアの働き方を改革する!

Loading...

アイディアを生み出す/問題を解決する、価値ある情報が発見できていないのでは?

IHS Goldfire は 発案や問題解決のための
「調査」を支援するリサーチ ソリューション

IHS Goldfire は、発案や問題解決のための「調査」を支援する リサーチ ソリューションです。

指定されたキーワードを元に全文検索を行うだけでなく、質問や自然言語で書かれた文章の意味を解釈し、知りたいことや関連性の高い内容が含まれている文書(ドキュメント)を探し出します。また、様々な角度から情報を取出し、新しい発想や解決につながるヒントにたどり着く支援をします。

紹介資料のダウンロード

なぜ調査・情報収集が重要か

経営層がエンジニアに期待していることは、「正確な情報に基づいて新製品・サービスのアイディアや解決策を迅速に提示し、会社を前進させる成果を出すこと」です。昨今の「働き方改革」という取り組みも、会社として成長し、競争の激しい社会を勝ち残っていくために実施している施策です。

成果を生むためには、まず取り組むべき課題をしっかり認識することが必要です。そして、必要な「材料」や「証拠」を集め、考え、追加で必要になった情報を集め、また考えることを繰り返し、その中で見つかったり、思いついたことが新しいアイディアや解決策につながります。

つまり、調査や情報収集は確実な成果を生むための重要なプロセス なのです。

技術者の業務時間の42%が情報収集、整理、共有作業のみに使われています。
(IDC ResearchとIHS Markit 調べ)
.
.
42%
研究開発予算の 30% が過去の研究の繰り返しのために費やされています。
(European Commission and the European Patent Office, 2007 調べ)
.
.
30%

成果を生むための「情報収集」のあり方

新しいアイディアの種になる情報にたどり着くのはなかなか難しいのが実情です。また、不確かな情報を元にしたり、情報が不十分なままに進めたりの開発はトラブルを生み、最終的にはプロジェクトの遅延を招く恐れがあります。しかし、情報収集に時間をかけすぎていても製品化・サービス化が進みません。

そこで、情報に 素早く  確実性の高いもの効率よく たどり着く手段が必要になります。

存在する文書へ素早くたどり着く

IHS Goldfire を使えば、これまでのキーワード検索だけでなく、文章を利用して目的の文書にたどり着くことができます。文章をフレーズとしてではなく、意味を理解した上で検索するため、最も関連性の高い文書に簡単にたどり着くことができます。

また、キーワード検索を行った場合も、キーワードの「利点」「欠点」「応用」「機能」「部品」「原因」「効果」「回避策」など様々な情報を文章から抽出し、キーワードだけでは見つけ出すのに時間がかかっていた文書を簡単に見つけ出すことができます。

認識”外”の文書から知識を得る

IHS Goldfire を使えば、自然言語で情報を探し出せるという強みを活かし、認識している範囲外の情報「言い換え」や「抽象化した文章」で探し出すことができます。

これにより、自社の業界に関連する情報だけでなく、他業界で活用されている知識(アイディアや解決策など)に触れることができ、これまでにはない画期的な製品の開発、これまでとは異なる解決方法を見つけ出すことを支援します。

適切な調査・情報収集を行うには

どんなに高度なテクノロジーやツールを使ったとしても、利用するエンジニアがこれまでと同じように能動的な検索作業を行っている限り、有益な情報にたどり着くことは簡単ではありません。

調査・情報収集には、コツ があります。

IHS Markit は世界最大の調査会社です。調査会社のアナリストが行っている情報収集のコツを理解し、適切なテクノロジーを使い必要な情報を集め、新しいアイディアや解決策を見つけることで、会社を前進させる成果を生み出すことができます。

IHS Markit プロダクト デザインでは、ソフトウェア ソリューションのご提案だけなく、Goldfireを活用したコンサルティング サービスをご提案しております。

Goldfire活用コンサルティング サービスの内容:

  • 調査のコツを理解して、適切な情報収集を行う
  • アイディア発想のコツを理解して、これまで以上に多くのアイディアを出す
  • 課題を深堀りするコツを理解し、適切な解決策を導き出す

より詳しく知りたい方は・・・

製品紹介資料のダウンロード

お打合せ・デモンストレーションをご希望の方は・・・

お問い合わせ