Haystack Goldは航空機部品を含む135,000社の1億点以上の製品情報から、部品番号、技術特性、メーカー名、価格、NSN、NIIN、CAGEコード等のあらゆる角度から必要な部品情報を網羅した世界最大級のロジスティックス・データベースです。詳しく読む・・・
HaystackとFLISに関してよくあるご質問を10つにまとめてお答えしています。詳しく読む・・・
Haystack Goldは米国のFSC(Federal Supply Catalog/連邦補給カタログ)のデータベースのひとつであるFLISを中心にアメリカ陸軍(Army)、海軍(Navy)、空軍(Air Force)の調達品目データベースなど40以上のデータベースから構成されます。詳しく読む・・・

世界最大の航空機部品/船舶部品データベース

Haystack Goldは航空機部品を含む135,000社の1億点以上の製品情報から、部品番号、技術特性、メーカー名、価格、NSN、NIIN、CAGEコード等のあらゆる角度から必要な部品情報を網羅した世界最大級のロジスティックス・データベースです。

Haystack Goldはアメリカ・日本を始め世界中の航空機メーカー、航空機部品メーカー、防衛商社において広く利用されています。また米国国防総省及びその下部機関 を含む在日米軍はもちろん、日本の防衛省や陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊にも長年に渡って利用されている、航空産業及び防衛産業の調達業務・類別業務 に必須のデータベースサービスです。

生産中止製品調査と代替品・互換品調査

米国の防衛機関は数多くの航空機部品を調達しています。これらの膨大な調達データの中から、NSN/NIINをベースにしたクロスリファレンス機能を使って互換品や代替品を簡単に探しだすことができます。現在利用中の製品が製造中止になった場合でも、異なるメーカーの情報も含めて後継品が見つかります。

航空機部品の調達実績価格がわかる

Haystack GoldではFLISに掲載されている国防総省価格だけでなく、調達履歴(Procurement History)データベースから実際に米国政府機関が購入した航空機部品の調達価格や購入数・購入日がわかります。資材調達の際の価格交渉資料として活用したり、競合他社の価格調査ツールとしてご利用下さい。

あいまい検索とバッチ検索

Web FLISではできなかったワイルドカードによるあいまい検索に対応。正確なNSNや部品番号がわからなくても必要な製品が見つかります。大量のNSN/NIINをまとめて検索できるバッチ検索機能や、材質や機能・用途などの製品の仕様からのドリルダウン検索など優れた検索機能を利用できます。

このようなことにお悩みではありませんか?

  1. 航空機部品の互換品や代替品がなかなか見つからない
  2. 競合製品の販売価格や納入実績を知りたい
  3. 生産中止部品の仕様がわからない
  4. 大量のNSN/NIINをまとめて検索したい

営業部門支援ツールとして

  1. 代替品や互換品を探し出し新規開拓用または製品調査用の支援ツールとして活用することができます。
  2. 国防総省の購買実績から価格傾向や調達の推移、競合他社製品の納入実績などがわかります。
  3. 製造中止部品の仕様がわかります。
  4. 各部品の上位/下位ユニット情報がわかります(APL)。

Haystack Goldは多くのアメリカ政府機関で調達支援プログラムとして導入されています

  1. すべてのIHS製品はU.S. DoD ETA (Joint Technical Architecture) スタンダードに準拠しています
  2. IHSはU.S. DISA (Defense Information Service Agency/米国防衛情報システム局) スタンダードに準拠しています
  3. IHSはU.S. Air Force ACACIA (Air Combat Command Interim Security)認可されています
  4. FAR 508 Rehabilitation法 に基づき、障害をお持ちの方々にアクセスしやすい製品です