イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。

人工知能、IoT、スマートファクトリ、クラウド、セキュリティ・・・日を追うごとに新しい技術が増えトレンドも大きく変化し、市場のニーズも多種多様化しています。

この変化に対しエンジニアや技術者の皆様も新しい知識を身に着け、従来のやり方や考え方にとらわれない、挑戦的なアイディアや開発手法、新しい製品・サービスを生み出していくことが求められています。

今回、この目的達成にどう取組むべきか、そのための生産性向上や残業時間削減・ワークスタイルバランスをどのように実現していくかについて、IHS Markitとコクヨ社は業種を越えて議論を重ね、「これからの価値創出プロセス」とそのための「働き方改革」の1つの鍵として、「情報の収集〜活用〜シェア」といったナレッジ創造サイクルに着目。単なる情報保管・共有システムではなく、ナレッジ創造プロセス全般のイノベーションが重要であると考え、それらを自然に育む「型・場・技」と言う答えを準備しました。

本セミナーでは、この考え方・作法によって技術者や研究者・開発者などのエンジニアを抱える部門が、仕事の仕方・働き方を変えていくために必要な「知識」や「武器」は何か、具体的な事例を交えながら解説します。

============================================

日時: 2017年8月4日(金)   開場:13:30  開演:14:00~

会場: コクヨ株式会社 東京ショールーム

http://www.kokuyo.co.jp/com/showroom/tokyo-sr/access/

参加対象: 研究・技術、エンジニア部門の管理者・マネージャー、業務改善プロジェクトリーダー、ものづくり現場の管理・監督者など

定員: 30名
※申込先着順 定員に達し次第受付終了いたします。

お申込みは >> こちら

============================================

内容:

14:00~15:00

エンジニアの働き方改革の第一歩・「価値創出プロセス(情報の5S)」と実践方法

講師: コクヨ株式会社 ワークスタイルコンサルタント

坂本 崇博    様 ( 講師プロフィール )

 

15:10~15:50

情報収集から創造につなげる!エンジニアに必要な情報収集のあり方とは

講師: IHSグローバル株式会社 プロダクトデザイン部 エンジニア働き方改革コンサルティングチーム

森 正臣

 

16:00~16:40

新たな情報整理と共有の視点・プロセスファイリングによる知の創出・集積作法

講師: コクヨ株式会社 ワークスタイルコンサルタント

曽根原 士郎  様

 

17:00~

懇親会

※是非ご参加ください

 

※講演内容は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

============================================

講師プロフィール:

 坂本 崇博(Takahiro Sakamoto)

コクヨ株式会社 ファニチャー事業本部
スペースソリューション事業部
ワークスタイルイノベーション部
コンサルティング2グループ グループリーダー
シニア・ワークスタイルコンサルタント

2001年コクヨ入社。資料作成や文書管理、アウトソーシング、会議改革など 数々の働き方改革ソリューションの立ち上げ、事業化に参画。残業削減、ダイバーシティ、イノベーション、健康経営といったテーマで企業を対象に 働き方改革の制度・仕組みづくり、意識改革・スキルアップ研修などをサポート。
<代表的なプロジェクト>
・株式会社神戸製鋼所 働き方変革PJ
・パナソニックES社 シゴトダイエットPJ
<資格>
1級文書情報管理士、1級ファイリングデザイナー、一般健康管理指導員

============================================

お申込み方法:

本イベントは盛況の裡に終了いたしました。