ASME 2017 BPVCリリース

2017 BPVCにおいても全セクションで多くの変更が発生しています。

IHSはASME BPVCオンラインサービスのリーディングプロバイダーです。変更箇所をまとめたASME 2017 BPVC Key Changesのダウンロードをご希望の方は[資料ダウンロード]よりお申込みください。

資料ダウンロード

ASME BPVC(Boiler & Pressure Vessel Code)はボイラー及び圧力容器、電力生成設備及び関連サブシステム、原子力発電プラントコンポーネントにおける設計・製造・保守・検査の最新安全規則として国際的に広く認知されています。コードはベッセル、バルブ、パイプ、エンジニアリング、デザイン等のセクションから構成されています。

IHSではPDFとHTML版の2種類フォーマットでコードを利用できるASME BPVCオンラインサービスご提供しています。また、コードのみならず、コードケース、インタープリテーションも併せてご提供しています。

1971、1974、1977、1980、1983、1986、1989、1992、1995、1998、2001、2004、2007、2010、2013、2015、2017年版のBPVCをPDFにて閲覧可能。その他の工業規格やE-Books、特許、ジャーナル等の配信システムと共用のプラットフォームを利用するので、BPCVだけでなく、コード内で参照されているASME規格や、他団体発行の規格、また関連図書も併せて管理することも可能です。
2004、2007、2010、2013、2015、2017年版のBPVCをテキストにて利用可能。本製品はASME BPVCに特化した専用ツールとしてPDF版と合わせて提供されます。PDF版とは異なるメリットを持ち、改訂箇所をハイライト表示したり、他の従業員と情報を共有することができるツールです。

IHSとASME

IHSではASMEとの契約のもと、1974年以来、規格及びコードの販売を行っています。

1989年、IHSとASMEは初めてASME Boiler & Pressure Vessel Code(BPVC)のフルテキスト検索機能・ハイパーリンク機能付きCD-ROMをリリース。現在では1971年版以降から最新版のBPVCをオンラインで利用することができます。

PDFフォーマット

ASMEは機械装置の設計・製造・取り付けに関するコードや規格の作成・制定を行っている標準化団体です。IHSではASMEコードのコンプリートコレクションまたは各セクション毎に年間購読サービスとして提供しています。ユーザーは最新のASMEコードにインターネット経由にてアクセスすることができます。

PDFフォーマットの電子データドキュメントご利用により何百・何千ページもあるファイルをめくる必要はありません。PDFフルテキストサーチにより必要なセクション・キーワード・タイトルをキーボードに入力するだけで必要な文書・コードにアクセスすることができます。

慣れ親しんだフォーマットを再現

IHS Standards ExpertのASME BPVCはハードコピー版の再現性をそのまま維持できるAdobe PDFフォーマットにて作成されています。多くの経験豊富なコードユーザーにとって使い慣れた文書レイアウトは時間削減に役立てて頂くことができるでしょう。さらにAdobe Acrobatが持つ様々な表示機能もすべて使用することができます。

1971年から最新版まで

1971年版以降から最新版のBPVC及び参照ASME規格をオンラインで利用することができます。

HTMLフォーマット

ASME BPVC Advantageは、ASMEとの共同で開発したASMEコードユーザーのためのコラボレーションツールです。ASME BPVCをHTMLフォーマットとして利用でき、これら30ボリューム、18,000ページもの技術文書に関してこれまで社内で蓄積されてきた技術知識を社員同士で継承・共有するためのツールとして設計されています。

ASME BPVCはボイラー及び圧力容器、電力生成設備及び関連サブシステム、原子力発電プラントコンポーネントにおける設計・製造・保守・検査の最新安全規則として国際的に広く認知されています。コードはベッセル、バルブ、パイプ、エンジニアリング、デザイン等のセクションから構成されています。

ASME BPVC Advantageは個別のユーザーとしてもグループとしてもワークフローを向上させるためのオンライン製品としてチーフボイラー検査官、一般検査官、技術者、スタンプフォルダーに使用されています。

導入のメリット

  • ワークフローを向上させるコラボレーション機能
  • ベテラン社員のコード知識と経験を共有・継承
  • コード内の相互リンクによるクイックアクセス
  • コードの改正ポイントが簡単にわかるバージョン比較機能
  • パートや段落単位でのブックマーク機能
  • ASMEコードと共に参照規格にもアクセス

機能

  • コード内に注釈を貼り付けることができる
  • 注釈を他のユーザーと共有することができる
  • ブックマークで特定のパートや段落に直接アクセスできる
  • Eメールで特定のパートや段落を他のユーザーに通知できる
  • フルテキスト検索ができる
  • 前の版との違いがハイライト表示される

製品コレクション

  • ASME- BOILER AND PRESSURE VESSEL CODE COMPLETE – ASME REFERENCED STANDARDS付き
  • ASME- BOILER AND PRESSURE VESSEL CODE COMPLETE – ASME REFERENCED STANDARDS無し

サブコレクション

  • ASME/BPVC – PRESSURE VESSELS (Section II, IID,VIII, 及び REFERENCE STDS, INTERPSを収録)
  • ASME/BPVC – NON-NUCLEAR
  • ASME/BPVC – NUCLEAR (Section III,IV,V,IX,XI,C-NUC, 及びREF ASME STDS, INTERPSを収録)
  • Section I POWER BOILERS
  • Section II MATERIALS, SPECIFICATIONS
  • Section IID MATERIALS, PROPERTIES
  • Section III RULES FOR CONSTRUCTION OF NUCLEAR AND POWER PLANT COMPONENTS
  • Section IVHEATING BOILERS
  • Section V NONDESTRUCTIVE EXAMINATION
  • Section VI RECOMMENDED RULES FOR CARE AND OPERATION OF HEATING BOILERS
  • Section VII RECOMMENDED GUIDELINES FOR CARE OF POWER BOILERS
  • Section VIII PRESSURE VESSELS
  • Section IX WELDING AND BRAZING QUALIFICATIONS
  • Section X FIBER-REINFORCED PLASTIC PRESSURE VESSELS
  • Section XI RULES FOR IN-SERVICE INSPECTION OF NUCLEAR POWER PLANT COMPONENTS
  • CODE CASES – BOILERS & PRESSURE VESSELS
  • CODE CASES – NUCLEAR COMPONENTS
  • REFERENCES ASME STANDARDS
  • INTERPRETATIONS (INCLUDED WITH PURCHASE OF ANY SECTION)

付属抄録情報サービス

ASTM BPVCのいづれかのコレクションをご利用頂くと、その他、ANSI、ASME、ASTM、AWS、BS、DIN、IEC、IEEE、ISO、SAE、ULなどの最新の海外工業規格の抄録情報データを閲覧することができます。

IHS Standards Expert for Engineering Standards and Documents

設計部門から営業部門に至るまで、社内のあらゆるユーザーが、デスクトップ上から世界中の標準規格の最新版を利用できるようになります。個人で利用することも、Aの部署単位でご利用頂くこともまたは世界中の拠点にまたがってご利用頂くこともできます。またいずれの規格をご購読されても、検索機能はすべてご利用いただくことができるため、規格番号、団体名、規格タイトル、発行日、改訂日から必要な規格情報を引き出すことができます。規格原文ドキュメントをPDFファイルにてダウンロードすることができ、更に改訂された規格はEメールにて改訂情報が通知されるので間違って古い規格を使用してしまう心配はありません。

お問い合わせ

工業規格の利用者のための専用ツールがIHS Standards Expertです。

Eメール通知

規格が改訂された場合にはEメールで通知を受けることができます。通知対象の規格はリストとして管理できるので通知メールを削除した場合でも安心です。

規格リスト共有

特定のプロジェクトに利用する規格をリストとして管理できます。これらのリストは特定のメンバー間で共有できます。

全文検索

IHS Standards Expertはフルテキストサーチに対応しています。ぶあつい規格書の本文に対して全文検索をかけることができます。自分の業務に関係のあるページを直接開くことができます。

自動改訂

規格の改訂は各規格団体と提携しているIHSが直接行います。ユーザー側で改訂管理を行ったりする必要はありません。業務で必要なときはいつでも最新版にアクセスできます。

一元管理

IHSでは欧米の主要規格団体をはじめとする400を超える規格団体とのパートナーシップにより100万件を超える規格文書の一元管理を行っています。救数の規格団体と規格文書を1つのサイトから単一契約で利用できるようになります。

いつでもアクセス

ご自分のパソコンからいつでも必要な規格にアクセスできます。ライブラリーに閲覧しに行ったり、購入する度に購入申請、発注処理をする必要がなくなるので、規格の受領待ちのために業務を止めることがなくなります。